3号前の本誌の「確率・統計入門」特集で、USJ躍進の背景にあった森岡毅さんの『確率思考の戦略論』が紹介され、八重洲ブックセンターの鈴木さんも本欄で同書を推されていました。ただちょっと難解で、私は同じ森岡さんの前著『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方』をまずお薦めしたい。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。