一般に景気が悪化し、求人が減って求職者が増えれば、就職率は下がり、企業の求人充足率は上昇する。リーマンショック後の「職業紹介状況」を見ても、基本的にはこうした動きが確認されるが、専門的・技術的職業では、若干違った動きが起こっている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。