ロビンソン・クルーソーは絶海の孤島に置きざりにされた。『オデッセイ』の主人公は火星にただ独り──とスケールは違うが、監督(リドリー・スコット)と主演(マット・デイモン)がいいので面白くなった。排せつ物でジャガイモを育てる冒頭のエピソードからユーモアを忘れないのがいい。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。