仮想現実(バーチャルリアリティ、VR)の世界に入れる専用機器が相次ぎ発売される「VR元年」。フェイスブックが3月に専用機を発売し、ソニーも10月から参入、新たな市場が形成されつつある。「スマートフォンの次」と期待されるVR市場に、グーグル、アップル、マイクロソフトもなだれ込みそうで、新時代の覇権争いの序章が始まった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。