世のビジネスマンって、日本の経済はどうなるとか、会社のためにはどう動けばいいとか、お得意さまは何を言ったら喜ぶのかとか、そんなストレスを抱えながら一生懸命がんばってる、いわば戦士ですよね。そんな彼らが何かのきっかけで落語会に来てみたら、落語家がたった一人座布団の上にぽつんと座ってしゃべっているだけなのに、気が付けば噺の世界で、想像力がかき立てられ頭の中にどんどん絵が浮かび、声を出して笑ってる。笑わされてるんじゃなくて、自分の力で笑ってる。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。