6月10日の「朝日新聞」が伝えるところによれば、三菱東京UFJ銀行は、独自の仮想通貨を来年秋ごろから一般に公開する。シティバンクをはじめとする世界の主要銀行が、これまで独自の仮想通貨を導入する実験を行っていた。また、マイナス金利によって銀行の収益が圧迫されるので、新技術の導入でコストを引き下げるのは、銀行にとって緊急の課題だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。