明日はいったいどうなるか? 確実に予測できる人はどこにもいない。しかし、私たちは不確実な未来を相手にしなければならない。先々を予測し、意思決定し、さらに検証・改善していくのがビジネスだ。実はビジネスの現場でこれを助太刀してくれる心強い道具がある。確率論とそれを基礎とする統計学、微分積分といったビジネス数学だ。最強の武器の基礎知識から応用実践のノウハウまで、賢い活用法を紹介していこう。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。