トルコのカッパドキア地方にある国立公園は、“妖精の煙突”と呼ばれる自然が生み出した奇岩群と、古代ローマ時代にギリシア人のキリスト教徒によって建設された地下都市から成り、1985年に世界複合遺産に指定された。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。