5月上旬、党機関紙「人民日報」が1面で「権威人士談当前中国経済」と題する文章を掲載した。「権威人士」とは架空の人物で、実際の執筆統括者は習近平総書記のマクロ経済政策ブレーンである劉鶴・中央財経工作領導小組主任とされる。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。