6月末に新日鐵住金の大物副社長だった2人が退任する。樋口眞哉氏(62歳)が山陽特殊製鋼社長へ、太田克彦氏(62歳)が新日鐵住金化学社長へ転出する予定だ。実はこの2人は、2年前に進藤孝生社長(67歳。写真)と社長レースを争った仲だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。