今、ビジネスパーソンの新必須スキルとして急浮上しているのが、会計とファイナンスだ。会計とは売上高や資産など、企業の経営データを集計するもの。ファイナンスとはそれを基に、調達や投資の戦略を立てるためのツールをいう。この二つはコインの裏表のようなもので、セットで覚えるのがお勧めだ。そして、細かい項目や難しい数式を暗記する必要はなく、基本的な考えをまずは理解できれば十分なのだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。