ROE(自己資本利益率)は、株式投資でも重要視される指標である。それは、株主にとっての財産である企業の自己資本の成長率、毎期の利益の積み重ねの度合いを示す指標だからだ。ただ、投資において、表面的な水準の高さだけで判断するのは早計だ。ROEは、売上高純利益率、総資産回転率、財務レバレッジの3指標に分解できる。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。