原田マハ『暗幕のゲルニカ』の主役は、ピカソの名画「ゲルニカ」。その実物は42年間もニューヨーク近代美術館に展示された後、スペインに返還されたが、その後も複製のタペストリー(複製とはいってもピカソ監修の下に制作されたもの)は国連安全保障理事会会議場のロビーに残された。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。