成長戦略の一つとして「観光立国」が掲げられていますが、根底のところで何かが欠けているのではないか。『国宝消滅』は、『新・観光立国論』に続く辛口提言の最新刊。国宝や重要文化財の補修会社の社長である著者の“本丸”からの提言です。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。