2008年に華々しく登場したインターネット専業の生命保険会社。旧態依然とした生保業界にあって、期待されたのもつかの間、保有契約件数は伸びているものの、ここ数年は新契約獲得件数が前年割れを続け、ネット生保の苦境ぶりが目立つようになっていた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。