企業の経営環境は、厳しさを増している。日本銀行「短観」によると、2016年3月の大企業製造業の業況判断DIは、プラス6と前回15年12月調査から6%ポイント低下した。国内外の需要の弱さから、販売価格を引き上げにくいため、企業は慎重姿勢を強めているようだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。