2012年、長崎県対馬市の神社や寺から仏像が相次いで盗まれる事件があった。実行犯は韓国の窃盗グループで、その後、韓国内で逮捕されたものの、仏像の返還をめぐって日韓関係が悪化した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。