核家族化や少子高齢化に加え個人主義が広がり、人や地域とのつながりが希薄化しています。こうした影響を受けて、今、神社は大きな危機にひんしています。ある宗教学者の調査によると、25年後には現存する神社のうち4割が消滅するともいわれています。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。