分散投資に加え、リスクを減らす重要な手段がもう一つある。長期で投資することだ。リターンのぶれは下方向だけではなく上方向にもあるので、そこで耐えて市場にとどまれば、損失分を取り戻せる可能性は高い。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。