「6.5~7.0%」──。毎年恒例の全国人民代表大会の「政府活動報告」において、李克強首相が2016年の経済成長率目標をこう設定した。昨年は「7.0%前後」と設定し、結果は6.9%だった。中国政府はこれを「合理的区域にある」として中国経済が正常に運営されていることを強調してきた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。