野球教室で「野球が上達する近道を教えてください」と聞かれることがある。冷たく聞こえてしまうかもしれないが、「近道なんてない」というのが私の答えである。多くの人が、できるだけ無駄を省いて合理的に物事を運びたがる。誰だって回り道はしたくないし、努力は最小限に抑えて良い結果を出したいものだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。