12代続く三井総領家、17代続く住友本家よりもはるかに古い歴史を誇る一族が島根県にいる。日本有数の山林王で地元メディアも掌握する田部家だ。室町時代に「たたら製鉄」で財を成したとされ、政界では「竹下登元首相の後ろ盾だった」ことで知られる。昨年、歴代当主が襲名する長右衛門を継いだ田部真孝氏はなんと25代目に当たる。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。