4月1日、NECでは遠藤信博社長が会長に退き、新野隆副社長(61歳。写真)が社長兼CEOに就任する。この人事が発表されたのは昨年12月25日。就任までに3カ月もの“準備期間”をかけた例は、NECのここ20年を振り返っても見当たらない。現在、4月から始まる新中期3カ年計画を策定中で、その遂行役となる新野氏に十分な時間を与えたいという思いが背景にうかがえる。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。