世界で初めてマイナス金利を導入したのはスウェーデン中央銀行である。日本銀行は0.1%のマイナス金利導入の際、金融機関の収益悪化を防ぐため、スウェーデンなど階層式の例に倣い、適用を日銀当座預金の一部に限った。日銀は緩和余力を示すため、スウェーデン中銀の預金金利がマイナス1.1%であることを例に挙げた。その後、同中銀は預金金利をさらに引き下げ、現在は1.25%となっている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。