「仮想通貨を『貨幣』に認定する」──。2月25日、金融庁がいよいよビットコインなどの仮想通貨を貨幣に認定すると「日本経済新聞」が報じ、話題を呼んだ。 「貨幣とは言っていない」(金融庁幹部)とはいえ、これまでは仮想通貨を「モノ」と見なしていた金融庁が今回、決済や法定通貨との交換が可能な、いわば「商品券」と見なし、規制対象として位置付けを明確にしたのは間違いない。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。