シャープの再建は、産業革新機構ではなく、台湾企業の鴻海精密工業が行う可能性が高いと報じられている。この過程は、幾つもの注目すべき点を含んでいる。これは、単にシャープ1社が救済されるかどうかという問題ではない。日本の産業構造政策を転換し得るかどうかという問題だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。