“アベノミクス”のブレーンだった一人は、経済学の学士も持っていない人だという。そんな人がテレビ番組で、消費税増税の先送りや金融緩和の継続を自信満々で説いている。そういえば、アベノミクスが始まった当初に、2年で2%のインフレは必ず実現すると言っていた、かのブレーンやリフレ派の学者、ジャーナリスト諸氏は現在の状況をどう説明するのだろうか。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。