2月1日のアイオワ州党員集会で、今年の米国最大のイベント、大統領選挙の予備選挙がいよいよ始まる。この記事を書いている前日(1月31日)の同州での支持率は、共和党候補で実業家のドナルド・トランプ氏が28%でトップ。テッド・クルーズ上院議員が23%で追随する。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。