低線量放射線被曝のリスクを過大にとらえることで、日本国民とりわけ福島県民が過剰なストレスに晒されていることが心配である。国内で流通する農産物や海産物を食べてガンになる可能性は低い。恐るべきリスクは、怖がり過ぎることだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。