1月27日、米国のケリー国務長官と中国の王毅外相が北朝鮮の核実験への対応について会談したが、中国側が厳しい制裁に難色を示したことに対し、韓国メディアは「これが親中外交の結末か」(1月28日付「中央日報」)と失望をあらわにした。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。