2015年の年末に明るい話題が飛び込んできた。日本人研究者が113番目の元素を見つけたことが世界で認められ、その命名権を得たのだ。理化学研究所グループディレクターの森田浩介先生が見つけた新元素に、どのような名前が付くのか今から楽しみである。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。