なぜ今回、フィンテックのようなバズワードが生まれたかというと、金融×ITの分野に、新しい種類の技術であるビットコインや、その基盤技術となるブロックチェーンが誕生してメジャーになったことに加え、スマートフォンを使った新しいサービスの誕生や、企業間取引に新しい波が来ていることがあるからです。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。