バンダイ、タミヤ、青島文化教材社(アオシマ)など模型の有力メーカーの本社や工場が多く、「模型王国」と呼ばれている静岡県。その由来は徳川家にある。徳川家康公が大御所となって駿府城に隠居する際の大改修では、全国各地から優秀な宮大工や彫刻師などが集められた。もともと静岡県には良質な木材が多く、改修後はその技術を使った家具や木工品が地場産業として定着した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。