2020年から新制度で大学入試が行われることになっており、学力を多面的かつ正確に測定するための検討が続けられている。試験を複数回実施することも提案されており、1回の試験の結果を基に入学の可否を判定することを公平だとするこれまでの常識への挑戦ともいえる内容になっている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。