総合商社・豊田通商(豊通)がアフリカ「最強」商社を目指し、攻勢を掛けている。トヨタグループの「先兵」として自動車ビジネスの基盤を固めつつ、自動車以外の事業拡大を進める──。4月に合併から10年を迎える豊通が築き上げた戦略だ。難攻不落の巨大市場で勝算はあるのか。その最前線、ケニアに取材に入った。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。