2016年の株式市場は、大発会の初日から終値で600円近く下げる波乱の幕開けとなった。だが、悲観する必要はない。日本には、キラリと光る独自技術を持ったベンチャー企業や、ニッチ市場で世界トップシェアを持つ中堅・中小企業など、知られざる成長企業がまだまだたくさんあるからだ。そんな「お宝成長銘柄」を発掘した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。