表題は「沈まぬアメリカ」となっているが、おそらくは出版社が付けたもので、著者は「アメリカン・レガシー」という表題を望んでいたのであろう。ところが、レガシー(遺産、栄光、伝統)という言葉は、目に見えないものであるし、普通の日本人読者にはちょっと説明しにくい。それ故に、「“米国衰退論”への異議申し立て」的な表題を与えられている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。