2016年はオリンピックイヤー。20年には東京五輪の開催を控えているので、日本としては「東京」を見据えて実績をつくりたいところだ。11月から12月にかけては、五輪出場権を獲得する団体が目立った。次回大会から新たに採用される7人制ラグビーは男女そろって出場権を獲得。ウエートリフティングの女子は4枠を得て、ロンドン五輪の銀メダリスト、三宅宏実が出場を決めている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。