中国の景気減速が端緒となり、2016年は未曽有の世界鉄鋼不況がやって来る。すでに15年7~9月期決算では、世界首位の欧州アルセロール・ミタルや韓ポスコが最終赤字に転落。日本の大手3社、世界2位の新日鐵住金、JFEホールディングス、神戸製鋼所もそろって、16年3月期の通期業績見通しを下方修正した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。