日本酒の輸出では、TPP(環太平洋経済連携協定)により関税が即時撤廃される。その波に乗り、輸出を増やすためのヒントは、フランスにありそうだ。何しろ、同国のワインの輸出額は約1兆0500億円と、日本酒の輸出額約115億円の約90倍もあるのだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。