昼時の公園やオフィス、電車の中でも──。今や多くの人が、自分の好きな飲み物を水筒に入れて持ち歩く。この「マイボトル」の文化をつくり上げたのが、サーモスが1999年から販売している「ケータイマグ」だ。優れた保温性と、驚異的な軽さを実現したこの商品は、年間1000万本超の市場に。エコ先進国の日本ではもちろん、今や“爆買い”に訪れる中国人観光客までもがこぞって求めるほど認知度が高まった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。