元祖ベンチャーのリクルートが変貌を遂げている。昨年秋には株式上場、市場から得た1000億円をすぐさまM&Aに投じた。他方、エンジニアの採用・育成に力を入れ、最先端のIT研究に取り組む。中期的な投資余力は7000億円。国内で培った優れたノウハウと豊富な資金を武器に世界に挑む。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。