ラグビーU20日本代表のヘッドコーチとして、エディーとは4年間一緒に仕事をしましたが、私を含め日本のコーチ陣が彼から散々言われたのは「本気で勝つつもりがあるのか」「日本のコーチは本当に勉強しない」ということ。指導者自身が、日本が世界に通用すると信じていないことに、相当ないら立ちと不満を持っていました。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。