「爪先が痛い」「長時間履いていると疲れる」……。こうした女性の悩みを解決したことで、累計販売220万足を超える異例の大ヒットとなった靴がある。丸井のプライベートブランド(PB)商品「ラクチンきれいシューズ」だ。10代から90代まで幅広いファンを持つこの靴を、手塩にかけて育ててきたのが、レディースシューズ一筋20余年の吉田雅美である。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。