人口ピラミッドという図がある。年齢別の人口を男女別に示したグラフだが、かつてはグラフの下に位置する若年人口が大きく、グラフの上に位置する高齢者人口が小さいピラミッド形であったことからこのように呼ばれる。しかし、日本では、2050年には80歳前後になる団塊ジュニア世代が最も人口が大きい世代となり、人口ピラミッドは逆三角形になると予想されている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。