「テレビは世の中を映す鏡」という古い言葉があるが、最近ようやく実感できるようになった。ただ、この鏡はそれほどクリアではなく、番組によっては全く映らないこともある。それでも、一日中、テレビをつけっ放しにすれば、世の中の動きや向かっている先が、おぼろげながら分かる。そして、視聴者にそういう鏡だと認識されることが大切だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。