10月中旬、東京や大阪にある一般家庭を、米シリコンバレーにあるネットフリックスの幹部を含む外国人スタッフたちが訪問していた。 「スマートフォンで見る場合はどこで見ますか? 字幕と吹き替え、どう使い分けているのですか?」 スタッフたちが事細かに質問していたのは、ネットフリックスのサービスがどのように利用されているのかという視聴実態だった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。