8月17日、都内にある映画館にリクルートスーツを着た就職活動中の学生たちが集まるや、間もなくスクリーンに映し出された“新作映画”に見入っていた。「東京PRウーマン」──。映画では女優の山本美月さん演じるヒロインが、さえない銀行員から、ひょんなきっかけでPR業界に転職。四苦八苦しながらも、アイデア一つで新しいトレンドを巻き起こして、華やかな世界で活躍するようになるシンデレラストーリーを描いたものだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。