実際はお金を支払って採用された広告記事にもかかわらず、ニュースのように偽装されてオンライン上で拡散されていくステマ記事。静かにインターネット上のメディアに感染しているこの現状を見極めるため、本誌は2カ月に及ぶ取材を重ね、ついにその生態系の一端を解明した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。