今でこそ国際会議で英語のプレゼンテーションをやったりしますが、ぼくが通商産業省で社会人生活を始めたときは、英語は人に誇れるほどのレベルではありませんでしたね。だから、英語が堪能な同期入省の人たちと一緒に米国大使館宿舎で行われるパーティに行ったりして、英語力を磨きました。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。